さやかの考えごと

MY CHAPTER

こちらの記事から
MENU

アルバイトの選び方2(接客・キッチン編)

前回の記事に引き続いてアルバイトのお話です。

 

 

sykkk.hatenablog.com

 

 

 今回は接客(飲食チェーン店・個人経営)とキッチン(飲食チェーン店)の

良い点と悪い点を書いていこうと思います。

 

 

f:id:sykkk:20170429231059p:image

 

 

 

 

接客(飲食チェーン店)

仕事内容:

お客さんが来店されたら席までご案内

お冷やとおしぼりを出して注文を聞いて料理を運ぶ

お客さんが帰る時の会計・後片付け

店の掃除などの雑用

 

※仕事内容は店によって違いますが基本的にはこんな感じです!

 

良い点:

人見知りがマシになる(直るとまでは言い切れないですけど笑)

仕事の能率が上がる

シフトはきっちりしている

基本忙しいからあっという間に過ぎる

朝から夜まで1日入ることも出来るので稼げる

 

 

悪い点:

基本的に忙しい

シフトを無理に入れられる時もある

お客さんのクレーム対応もしないといけない場合がある

慣れるまでバイト先に行くのが辛い

マニュアルが厳しい所もある

 

 

 

チェーン店での接客は本当に忙しいです。特に土日祝と長期休暇....笑

お客さんを待たせてはいけないのでスピード命!

なので続けていくうちに仕事を要領よくこなすスピード感が身に付きますね。

 

シフトは希望通り、というか希望以上に入れられるかもです(特に忙しい時)

1日で入ることも可能なので稼ぎたい!って方にはいいかもしれません。

 

このチェーン店の忙しさについていけないと辛いアルバイトになります。

慣れるのにだいたい3ヶ月ぐらいかかると思います。

接客なので、色んなお客さんと関わります。

人見知りは慣れてくればマシにはなってくると思います。

たまにはクレームを言ってくる人もいるということも想定しといて下さい。

 

マニュアルが厳しい所だと接客の言葉遣いなども気をつけなければ

いけません。でも綺麗な言葉遣いは身に付くと思います。

 

 

 

接客(個人経営)

仕事内容はチェーン店とほぼ同じです。

 

良い点:

とにかくゆっくり仕事ができる

常連さんと仲良くなれる

マニュアルは一切ないので自分のやり方で働ける

 

悪い点:

シフトがあんまり入れない

 

私は日本料理のコースを出している個人経営のお店で働いてました。

お客さんも常連さんが中心になるので、そんなに忙しくないです。

むしろ暇!って思う時の方が多かった。笑

 

長く働いていると常連さんにも顔を覚えてもらいやすくなるので

仲良くなれます。笑

 

個人経営なのでチェーン店のようなマニュアルはありません。

最低限の言葉遣いを気をつけていればあとは自由。

 

問題なのはシフト。

やっぱり暇な時とかは早く上がっていいよーって言われたり

急に休みになったりとかはあると思います。

ゆったり稼ぎたい方向けかなと思います。

 

 

 

キッチン(チェーン店)

 

仕事内容:

料理の仕込み

調理・盛りつけ

洗い物

 

良い点:

包丁使いが上手くなる

対面の仕事じゃない

シフトはきっちりしている

基本忙しいからあっという間に過ぎる

朝から夜まで1日入ることも出来るので稼げる

 

 

悪い点:

夏場も冬場も厨房は暑い

慣れるまでに結構な時間がかかる

キッチンは基本的に男性が中心(力仕事が多いので)

 

キッチンの仕事もちょっとだけしていました。

料理が上手くなりたくて始めた感じです。包丁使いは上手くなりました。

チェーン店になるとやっぱりスピード重視なので料理はもう冷凍で

完成されたものを焼くとか簡単調理がほとんどだと思います。

(あとは野菜を切って盛りつけとか)

 

対面の仕事じゃないので、いつものシフトのメンバーと調理する感じなので

緊張とかはなかったですね。

 

厨房は基本的に火を扱うので暑いです。とにかく暑い......

それは覚悟しといたほうがいいです本当に....

 

やっぱ料理することに慣れていない初心者だと接客の仕事より

慣れるのには時間かかっちゃいますね。

あと基本的には男性が多いです。わりと力仕事もあるのでタフさが求められます。

 

 

 

ざっとこんな感じです!

スピード感についていけそうで稼ぎたい方はチェーン店で!

ゆったり稼ぎたい方は個人経営のお店で働くのがいいのかなと!

自分がアルバイトでどう働きたいのかをしっかり考えて選んでくださいね。

 

 

ではまた!!