読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの毎日

女子大生やで

アピールする経験がなくてめっちゃ不安な就活生へ

こんにちは!ねこです。

 

今日は就活のお話になります。

 

f:id:sykkk:20170417180716j:plain

 

 

 就活って、自己PRとか学生時代もっとも力を入れたことなど

とにかくめっちゃ自分のこと聞かれるじゃないですか。

 

 

面接官:「あなたが学生時代一番頑張ったことは?何か問題がありましたか?それに対してどのように取り組みましたか?そこから得られたことは?」

 

私:「(耳が痛い...... ) 」

 

実際に私も一次面接で聞かれました。

 

 

 サークルにも所属してないし、

留学経験もなし。資格もない。

大学の成績も至って普通。

とまあ、どこにでもいる普通の大学生な んですね......

 

 

周りには留学経験をアピールしていたり、サークルのリーダーをしていたことをめっちゃ語る学生もいるんですよ。

 

 

私「すごい....私、普通過ぎる。内定ほんまに貰えるんかな.....」

とめっちゃ不安の中、就職活動をしているんです。

 

 

 

そんな時に、ある人の本を読んだんですね。

 

石渡嶺二さんの「就活のバカヤロー」

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)

 

 

「すごい経験がない普通の大学生でも大丈夫」

っていうメッセージが伝わってきました。

 

 

まず図書館でタイトル見て「えっ?斬新なタイトル.....!!」っと思って

借りてその日のうちに読みました。

(もしかしたら、大学の図書館に置いてあるかもしれないので

チェックしてみてください!)

 

その辺の就活マニュアル本を読むよりためになる。何より内容がリアル。

 

自己PRのことも学生時代もっとも力を入れたことにも触れています。

その他にも採用側の本音だったりも書いてありました。

 

 

最新の書籍だとこちらです↓↓

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)

キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書)

 

 

 

この方は、前に紹介したJOBRASSの就活セミナーに講師として招かれているので、直接会ってエントリーシートの添削もしてもらえます!

 

文章を書くお仕事をしている方に添削してもらえるの貴重な機会です!

 

 

JOBRASSについて↓↓

sykkk.hatenablog.com

 

実際、私もエントリーシート書き方講座に参加したのですが、

エントリーシート以前に文章の書き方から教えてもらえたので非常に分かりやすかった。エントリーシートを書くのが楽になりました。

 

 

 

石渡嶺二さんは、Twitterのアカウントも持っているのでフォローしてみてください(石渡嶺二で検索すると出てきます)

 

就活の悩み事なども、Twitterのメッセージに送れば必ず返信すると講座を受けたときにおっしゃっていました。

 

 

Twitterには、ご自身のコラム記事などもリツイートで載せているので

読んでみて下さい。ためになります。 

 

私もまだ内定が決まっているではないので、めっちゃ不安なのですが

頑張っていきましょうね!!!!!

 

ではまた!