さやかの考えごと

MY CHAPTER

こちらの記事から
MENU

風変わりな私の就職活動

             

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sykkk/20170918/20170918205514.jpg

 

 

 コーヒーを片手に、気長に読んでいってね。 

 

 

やりたくない仕事のために採用担当に媚を売るのに疲れた。

 

福利厚生や給料といった、いわゆる「安定」のために就活を頑張ることに虚しさを感じていた7月。

 

 

 

「自分が思い描いていたポジションに居なかったら、本当に自分がやりたかった事を一回挑戦してみようと思ったの」

 

 

 

上手くいっていない就職活動中に聞いた、ある1人の男の子の言葉。

 「安定」のための内定を貰うことに躍起になっていた私を、ふと冷静にさせてくれた。

 

 

「何のための就職活動?」

「自分の思い描いていたポジションって何だろう」

  

 

12歳の時からデザインの仕事に憧れていた。

 

不器用で、絵を描くのも何かを作るのも苦手。

だから、自分が出来ない事が出来る人が羨ましかった。

 

頭で考えていることを、デザインという形で表現できるって凄いなぁ。

私も何かを表現できる人になってみたい。そんな憧れだった。

  

デザインを手がけられる仕事なら分野はこだわらなかった。

デザイナーとして活躍してる私って素敵!!!なんて妄想を

しょっちゅうしていた時もあった。

 

 

卒業アルバムに書いた将来の夢は、もちろんデザイナーだった。

 

 

 

それから10年経った。

自分の身の丈が分かってきた。

デザインの仕事のことも、頭の隅にはあったけど、無理だと決めつけてた。

 

 

憧れと妄想だけで、一回も挑戦してない。

このままだと、思い描いているポジションには辿り着かないし、絶対に後悔する。

 

 

 

 

 

行動に移して、全てがはじまった

 

「安定」のために必死に頑張っても上手くいかない。

 

だったら自分が本当にしたかった事に挑戦しよう。

記念受験感覚で、デザイン会社の面接を受けよう。

それでダメでも、無謀な挑戦した自分を褒めてあげればいい。

 

 意外と採用されるかもしれないよね。

やらずに後悔より、やって後悔でしょ。

 

 

ポートフォリオ無し。photoshopIllustratorも触った経験はない。

落ちて当然、どうにでもなれ!と捨て身の覚悟。

(覚悟なんてカッコつけて書いてるけど、投げやりだっただけ。笑)

 

 

 

そんな矢先に、転職サイトで見つけたWebデザイナーの求人。

 

覚悟が決まると話は早い。

 

 

 

 

23:00発の夜行バス。

くたくたのTシャツに履き慣れたジーンズ。

ラフな格好に就活用のバッグという、何ともちぐはぐな格好。

 

 

 お世辞にも快適とは言えない、狭くて窮屈な座席。

 勢いでバスに乗ったけど、これからどうなるんだろう

そんなことを考えながら眠りについた。

 

 

 

 

 

 

面接は東京にある、小さいオフィスのデザイン会社。

デザイン会社なだけあって、お洒落な内装。

 

 

洋楽のヒットチャートがBGMで社内に流れ、絵画やデザインを手がけた雑誌などが飾られていた。

コーヒー1杯、と注文したくなるカフェのような空間。

 

 

https://images.pexels.com/photos/240223/pexels-photo-240223.jpeg?w=1260&h=750&auto=compress&cs=tinysrgb

 

 

 

 

自分には場違いだと思う反面、

こんなオフィスで働いている自分を想像して、夢見心地だった。

 

 

採用担当に取り次いでもらっている間、ずっと周りをキョロキョロしてた。

「このオフィスで働けたら、自分相当カッコいいじゃん」なんて思ってたっけ。

 

 

 

「採用担当です、よろしくお願い致します。」

そんな気持ちは形式的な挨拶と、渡された名刺で

一気に現実に引き戻された。

 

 

 

大学指定の履歴書だけで挑んだ面接。

 

 

大手企業のように、給料も福利厚生も手厚くない。

自分で部屋を借りて、毎日満員電車に乗っての通勤。

半年間の仕事とデザイン勉強の同時並行の辛さ。

 業界の中でも最も競争の激しい分野であること。

 

採用担当の人は、会社と業界の厳しさを全て話してくれた。

 

 

 

辞めない覚悟はあるか、と聞かれ

今までで一番素直に「はい」と返事することができた。

その返事に迷いは無かった。

 

 

 

 

 

結果はその場で、即日内定

 

 

 

何がなんだか分からなかった。

何ならこの記事を書いている今も、夢見心地な気分は続いている。

 

 

 

 

 自分の気持ちに正直になって行動する大切さ

 

 

 「自分が思い描いていたポジションに居なかったら、本当に自分がやりたかった事を一回挑戦してみようと思ったの」

 

 

 

この言葉を聞いていなかったら、デザインの仕事に就きたいという自分の本当の気持ちに蓋をしたままだ。

私はまだ「安定」のために必死だったと思う。

 

 

自分の気持ちに正直になる。

そうするとブレなくなる。

迷わずに進める。

こんなにもシンプルな事なのに、ちゃんと理解していなかった。

 

 

ダメでもともと。でもとりあえずやってみる。

結果はどうであれ、自分を信じてやってきた事は裏切らない。

 

 

ポートフォリオphotoshopIllustratorがないのを言い訳にしてたら、きっとデザインの仕事は一生できなかったと思う。

 

 

何も無くても、とりあえずやってみた。

自分の気持ちに正直になったら、デザインの仕事への

スタートラインに立つことができた。

  

 

 

今思えば、かなり無謀だったと自分でも笑っちゃうほど。

新卒なのに、転職サイトでの応募。

面接して頂けて本当に感謝の言葉しか出てこない。

 

 

 

来年の春から東京。

正直に言ってしまえば、ちょーーー不安!!!

初めての一人暮らしに、初めての東京。

 

 

住む家の場所なんて検討もつかない。

あのややこしい地下鉄を乗りこなせる自信は1ミリも無い。

 

 

会社から帰宅後、しないといけない家事を前に愕然としてる自分。

ホームシックで、夜中に家族や友達に電話している自分も手に取るように想像できる。

 

 

未経験でWebデザイン。

向いてるのかどうか、そもそも好きになれる仕事なのかも分からない。

 

 でも12歳からずっと頭から離れなかった、唯一の職業。

たまたま見つけた募集、即日の内定。

 

何かあるかも!って自分の直感に少しぐらい期待してみてもいいよね。

 

 

頑張ってみるよ。

 

 

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

 

 

大学受験に失敗して、1年浪人して良かったなと思った話

 

 

 

 

 

 f:id:sykkk:20170821202838j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはどんなイメージでしょうか。

 

 

 

 

 

しんどい、1人で孤独、負け組、就職で不利、

頑張っても志望校に届かないetc…

 

 

 

 

 

要するに、

浪人はしない方がいい

 

 

 

 

 

そりゃそうです。

余分に予備校代がかかる。

1年頑張ったところで志望校に合格する保証はなし。

黙々と自分だけが勉強、周りの友達のSNSを覗くと、楽しそうなツイートで溢れ返っている。

大学の友達は、1個下の子ばかり。

 

 

 

両親・本人共々デメリットしかない。

 

 

一般的にはマイナスイメージが強い。

しかも、浪人生はこのイメージ通りです。

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

元浪人生の私は、この言葉を耳にする度、辛かったけど楽しかった記憶が蘇ります。

 

 

 

綺麗ごとを言うつもりはないです。

 

 

 

 

浪人だったことを周りから変な目で見られることもなかったし、思った以上に楽しかった。

 

 

 

 

今回は思った以上に楽しかったことを書きます。

 

ネガティブなネットの情報を見て落ち込んでいる浪人生!

必見です!( 現役合格が一番いいけど、浪人も悪くないで!笑 )

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったことその1

 同じ授業の子と秒で仲良くなれるし、かけがいのない友が出来た。

 

 

 

1年間、ずーっと1人で黙々と勉強するのってめちゃくちゃツラいんですよ。

 

 

誰とも話さず、参考書が友達。

下手すれば、朝予備校に行ってから帰宅するまで一言も喋らない日もあるわけです。(友達が出来るまでの私はそうでした。笑)

 

 

これはヤバいと思って、友達作りに励みました。

 

 

基本的に予備校の子はみーーんな1人でいます。

グループでがやがやしてる子なんて稀です。

 

だから、とにかく話しかけやすい。

 

 

しかも大学受験・受験に一度失敗したという共通の話題!

志望校の話や併願で受ける学校のこと、受ける学部とかもう話題は盛り沢山です。

 

 同じように辛い経験をしてるからか、お互いに共感も多い。

 

周りの友達と比べて、自分だけ取り残されてる虚しさ。思うように偏差値が上がらない。漠然と不安。

こんな思いを語り合っていると、いつの間にかかげがいのない大切な友になっていました。

 

 

予備校を卒業して4年、今でもその時の友達と飲みに行くほど。

この子達がいなかったら、浪人生活は乗り越えられなかったと思う程、友には感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったことその2

 

とにかくモテた(浪人女子限定)

 

ええ、分かります。

言いたい事は十二分に分かります。

ふざけるな!という声が聞こえて来ます。

ふざけてるつもりは1ミリもないです、真剣です。

 

予備校の男女比は、おおまかに言うと8:2。圧倒的に男子が多い。

 

教室にいる40人の中で、私のみが女子なんてこともザラ。

知り合いになる友達も必然的に男子になるわけです。

 

つまり、女子は逆ハーレム状態です。

 可愛いとか可愛くないとか、外見の偏差値なんて関係なし。

 

「女子」というだけでモテる世界です。

大事なのでもう一度言いますね、浪人女子はモテます。

 

ちょっと小綺麗にして、「そうなんや〜」「すごいね〜」と言っていれば、可愛いとチヤホヤされます。

(私はこれで、8人の男子に囲まれる空間にいました。笑)

 

彼氏彼女いない男女が予備校で知り合って、付き合い始めたカップルを予備校内で何組も見かけました。

みんなしっかりリア充してます。

 

貴重な「モテる」という体験ができる。

と同時に、ダメ男を見極める力・興味のない男の誘いを断る力も無条件で身に付きます。笑

予備校にも真面目ないい人もいれば、怠惰な人も数多くいるので....笑

女の子は気をつけてな!!!!!!!!!

 

この力、めっちゃ大事やと大学に入って痛感しました。

お陰さまで、変な男にひっかからずに過ごせてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったことその3

1年余分に勉強しているので、大学の授業が余裕で理解出来る

 

 

予備校の授業は、学校で受ける授業とは大違い。

一言で「めっっっちゃ分かりやすい」です。

 

教科書や参考書に載っていない知識・裏話・雑学・教養も教えてくれるので、必然的に勉強内容が濃くなります。

 

大学は、中高で学んだ内容のもっと奥深くを学ぶ所。 

この知識・裏話・雑学・教養が大学に入って当たり前のように登場してくるわけです。

 

大学教授は知っていて当たり前のように授業を進めます。

予備校の先生のように1から説明してくれる人は大学にはいません。

 

 私は大学の授業で困った事は1度もなかったです。

余裕〜と思って聞いてました。笑

 

 

 

 

 

 

 

良かったことその4

就職で全く不利にならなかった

 

 

つい最近まで就職活動をしてたけど、どの業界・どの会社を受けても、浪人について一切触れられなかったです。

 

就活関連に出す書類で、浪人したかどうかを問う欄が無い。

履歴書の学歴の部分で、高校卒業と大学入学の年数が1年ズラして書くぐらい。

1年ズレてることに気付く面接官なんてそういません。笑

 

「浪人は就職で不利」説はなかった。

1年浪人して、1ランク上の大学に進学することが出来たので、就職で不利どころか、学歴で有利になりました。

 

ワンランク上の大学に行きたい!って思っているのなら思いきって浪人するのもアリだと思います。

就活では、学歴ってかなり重要になってくるので。

最終学歴は、大事やで.........(小声)

 

 

 

 

以上が私が浪人して良かった!と思えることでした。

 

もちろん、辛くて苦しいこともいっぱいありましたが、今思えば1年回り道してよかったと胸を張って言えます。

 

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

ではまた!

polca(ポルカ)で支援金以上のものをもらった話

 

こんにちはねこです!

 

 

セブ島に4ヶ月留学行くための往復の交通費がほしい! - polca(ポルカ)

f:id:sykkk:20170816103604j:image

 

私立大学の学費の足しにしたい!いつも一生懸命学費払ってくれている両親に少しでもいいから、まとまった資金を渡したい! - polca(ポルカ)

f:id:sykkk:20170816103731j:image

 

引き続き私はpolca(ポルカ)で支援金を募っています。

1口300円と500円の企画です。

 

polca(ポルカ)って何ぞや?!って方はこちらの記事が参考になるかと思います!

 

 

 

sykkk.hatenablog.com

 

 

 

 

 そもそもpolcaを初めた理由は単純。

お金が足りなかったから。

足りない分をpolca(ポルカ)で補えたらいいなという軽い気持ちで始めました。

 

 

300円の支援から始まりました。

f:id:sykkk:20170816104741j:image

 

 f:id:sykkk:20170816104959j:image

 

f:id:sykkk:20170816105009j:image

 

f:id:sykkk:20170816105033p:image

 

f:id:sykkk:20170816105040p:image

 

f:id:sykkk:20170816105053p:image

 

f:id:sykkk:20170816105528j:image

 

f:id:sykkk:20170816105107j:image

 

徐々にウォッチ数・支援数が増えて

現在目標金額の半分まで到達することが出来ました!

本当にありがとうございます🙇🏻

 

 

支援して頂いてめちゃくちゃ嬉しいんですけど、それ以上に大きなものを得たと私は思います。

 

 

支援金より大きなもの、発信力
 

私はTwitterとpolca(ポルカ)をダブルで運営してます。

 

なんせ無名の普通の女子大生!笑

企画を周りの人に認知してもらうため、Twitterで毎日自分の企画を発信しています。

 

polca(ポルカ)で支援して頂いた方には、必ずお礼のコメントをしています。

 

そして支援して下さった方のTwitterのアカウントが分かる場合は、微力ながらも支援して頂いた方のツイートを引用リツイートさせて頂いています。

 

polca(ポルカ)とTwitterをダブルで使うことによって、この企画の人はTwitterではこのアカウントの人やん!!と繋がるんですよね。

 

そうすると

 

フォロー

私の企画のツイートにお気に入り

リツイート

       ↓

お気に入りやリツイートして下さった方のフォロワーさんが見てくれる!

       ↓

また拡散!

       ↓

認知してもらえて、支援して下さる

可能性が上がる!

 

というサイクルの出来上がり!

 

polca(ポルカ)での企画のツイートを見てフォローしてくれたり、認知度が上がって発信力がつく!というわけです。

 

 

ちなみにこのブログもアクセス数がpolca(ポルカ)を始める前と比べてめっちゃ上がりました。

 

f:id:sykkk:20170816111713j:image 

 

 

企画を立てて、軽い気持ちで始めたpolca(ポルカ)。

支援金がこんなにも集まるなんて思ってなかった。

 

泣きそうなほど嬉しいのに、発信力までつきました。  

 

自分1人では絶対にここまで来ることができなかった。支援して下さった方1人1人のお陰です。

本当にありがとうございます。

 

このままの勢いで発信力・企画の目標金額達成・そしてセブ島への語学留学と頑張っていきます!!

 

 

「発信力ないからpolca(ポルカ)無理やわ…」なんて思って諦めないで下さい!

無名でも、普通の女子大生でも、ここまで来ることが出来るんです!!

 

ダメもとで始めてみて?

私もダメもとで始めたから。

 

 

 

以上ねこでした!

ではまた! 

 

無名の女子大生やけどpolcaを使って1万円を集めた

 

こんにちはねこです!

 

 f:id:sykkk:20170814125058j:image

私は今、polca(ポルカ)というサービスを使ってお金を集めています。

 

正直こんなに集まるなんて思ってもみませんでした。

支援して下さった方には、本当に言葉では表せないほどの感謝をしています。

 

無名で、Twitterのフォロワー数も

多いわけではない。

ごく普通の女子大生が、面識のない人達からこんなに支援を受けることが出来ました。ありがとうございます🙇🏻

 

今日は、無名の女子大生がどうやって

ここまで支援を受けられるようになったのかという秘訣を記事にしようと思います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

 
polca(ポルカ)とは何ぞや?

 そもそもpolca(ポルカ)を知らん!

って方の方が多いかもしれません。

このサービスが登場したのは、8/10です。まだ登場して間もないのです。

 

f:id:sykkk:20170814134306j:image

 

f:id:sykkk:20170814134026p:image

f:id:sykkk:20170814134046p:imagef:id:sykkk:20170814134101p:image

 

 

自分で企画を考える

            ↓

集める目標金額と1口の支援金額を設定

            ↓

支援して下さった方へのお礼を考える

            ↓

全て出来たらシェアして完了!

 

ざっとこんな感じです。

友達や身近な人たちと使うも良し、SNSで発信してネット上で支援をお願いするも良し!使い方は色々あるかと思います。

 

 

私のpolca(ポルカ)企画

 

ここで私の企画も出しておきます。

 

f:id:sykkk:20170814135701j:image

 

私は今年の夏から4ヶ月間、セブ島へ留学に行きます。その往復の交通費分の支援を企画にしています。

 

もしこの企画に賛同して頂けたら

支援をよろしくお願い致します!!

 

セブ島に4ヶ月留学行くための往復の交通費がほしい! - polca(ポルカ)

 

 

polca(ポルカ)で支援を募る2つの秘訣

 

私は最初にも書きましたが、ごく普通の女子大生です。

発信力があるわけでもありません。

Twitterのフォロワー数が多いわけでもありません。

polca(ポルカ)で企画を立てても、何もしなければ誰にも認知されないんです。 

 

なのでまずはTwitterで拡散です。

 

 

 

 

こんな風に毎日発信しています。

自分のpolca(ポルカ)の企画のURLと

企画スクショ、あとは #polcaのハッシュタグを付けています。

 

この#polcaを付けるのが重要!!

 

#polcaを付けることによって色んな人に自分の企画を知ってもらえます。

自分の企画に支援して下さる可能性も上がるわけです。

 

(最近は#polcaおじさんというハッシュタグも出てきていますね。)

 

 

 

あとは、感謝の気持ち!!!!

これがpolca(ポルカ)をする上で1番重要です!!最重要!!!!

  

私が立ち上げた企画は、完全に自分のためです。私利私欲です。世の中のため、社会貢献ではありません。

普通ならスルーされて当たり前です。

 

なのに!

 

Twitterの私の発信を見て、企画に賛同して下さって300円の支援をして頂いてます。支援だけでも嬉しいのに、留学頑張って下さい!などの暖かいコメントまでして頂けました😭😭😭

 

f:id:sykkk:20170814144622j:image

f:id:sykkk:20170814144629j:image

f:id:sykkk:20170814144708j:image

f:id:sykkk:20170814144720j:image

f:id:sykkk:20170814144731j:image

 

 

支援金以上のものを貰ってます。

初めての留学で毎日不安だったのですが、留学頑張ろう!って勇気と背中を押してもらえてます。

 

無名でも、私利私欲のための図々しい発信でも、気づいてくれる人がいる。支援してくれる人がいる。

polca(ポルカ)を通して、発信する力の大きさを実感することも出来ました。

 

 

こんなちっぽけな自分なのに。

図々しいのにスルーせず、支援して下さる方・企画を覗きに来てくれる方・私のツイートをお気に入りしてくれたり、リツイートしてくれる方、皆さんのおかげです。

 

感謝せずにはいられません。

本当に頭が上がりません。

何回でも言います、本当に!本当に!

ありがとうございます。

 

 感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけないです。お金以上のものを貰ってるんですから。

 

 この場を借りてもう一度、お礼を!

本当にありがとうございます!!

 

引き続きよろしくお願い致します!

 

 

 セブ島に4ヶ月留学行くための往復の交通費がほしい! - polca(ポルカ)

 

 

以上ねこでした!!!

大阪から九州まで安く行く方法を考えてみた

こんにちは!ねこです。

 

8月に入ってもう夏本番!

夏休みや長期休暇で旅行に出かける人も多いかと思います。

 

そんな私も旅行が大好きで、長期のお休みになると

必ず旅行に出かけている一人です。

 

旅行ってなると交通費・ホテル代・お土産・観光やらで

結構お金かかる。笑

 

 

節約出来る部分は節約したい!

ってなると私は真っ先に交通費をケチります。笑

快適に移動出来たほうがええけど、移動してるだけやのに

そんなお金使ってられへん!

交通費で浮いた分、お土産とか観光の費用に回したいし。

 

てなわけで!今回は交通費節約 in九州編です!!!!!!!!

(大阪から福岡まで行くというのを想定して書いていきます!)

 

 

[節約方法]

  1. 夜行バス
  2. 新幹線こだま
  3. フェリー(大阪南港〜北九州新門司港
  4.  [番外編]ガチきっぷ(九州新幹線・特急列車の片道・自由席 

          18〜24歳限定 2017 8.1〜 9.30まで)

 

 

夜行バス

所要時間:約8時間

料金  :3000〜8000円(乗車日と予約日による)

 

まあ王道っちゃ王道ですよね、夜行バス。

九州まで行こうとなると結構な時間がかかります。

大阪から福岡の博多駅まで約8時間ですね。

 

 

夜行バスを調べるなら、夜行バス比較ナビがめっちゃ優秀。↓↓

 

www.bushikaku.net

 

 各夜行バス会社の運賃を比較してくれているサイトです。

最安値のカレンダーの表示や、Web割・早割などもあるので

早めに予約した方が得!

 

色んな会社の運賃を比較しながら決められるのがいいですよね。

損してる感がなくてオススメ。

 

 

 

新幹線こだま

 

所要時間 :約5時間

料金   :7500円

 

 

夜行バスの窮屈さと8時間も耐えられない....!!

バスより快適で安く行きたい!という方にオススメ。

 

www.jtb.co.jp

 

片道のみ、1人からでもOK!

新大阪からなら、博多まで新幹線の指定席で片道7500円

時間指定で、他の新幹線より移動時間はかかってしまいます。

ですが、夜行バスより快適やし時間も短い。

 

新幹線では、車内販売は一切無し

食べ物・飲み物は持ち込み必須!

 

 

インターネット申し込み・電話申し込み・直接JTBに来店予約の

3つの予約方法があります。

 

インターネット申し込み・電話申し込みだと時間がかかってしまうので

直接来店したほうがいいですね。

 

夏休みで結構混み合っているので、インターネットと電話申し込みだと

対応が遅いです。

 

 

 

 

フェリー(大阪南港〜北九州新門司港

 

所要時間 :約12時間

料金   :3980〜20000円(部屋による)

 

フェリーだと移動中は快適ですが、めっちゃ時間がかかりますね。

2017年8月1日から、「船得」というのを実施していて、

条件が合うと片道3980円(税込)でいけるようです。

 

対象便

17:00発 エコノミー(2等和室)     

 

実施期間

2017年8月1日(火)〜 2018年3月31日(土)

 
大阪南港発 2017年8月9日(水)~8月15日(火)

門司港発 2017年8月13日(日)~8月19日(土)

 

大阪南港発 2017年12月26日(火)~12月30日(土)

門司港発 2018年1月2日(火)~1月6日(土)

 

 

時間かかるけど、片道3980円は魅力すぎる。

 

 

 

 

[番外編]  ガチきっぷ(九州新幹線・特急列車の片道・自由席 

      18〜24歳限定 2017 8.1〜 9.30まで)

 

九州を色々回りたい方にめっちゃおすすめの切符↓↓

www.jrkyushu.co.jp

 

18〜24歳で 2017 8.1〜9.30までの間で、出発3日前までの購入なら

九州新幹線・特急の片道・自由席が安くなるというものです。

 

使える人の条件が多いのが難点やけど、学生さんとかなら

使った方がめっちゃお得!!!

九州を色々回る予定があって、条件を満たしている方におすすめ!

 

 

 

以上が大阪から九州(福岡)まで安く行く方法でした。

調べてみると、結構色々あって面白い!

 

 

こうやって行き方を考えるのも旅行の醍醐味やと思うから

みなさんも是非、自分に合った行き方をお財布と相談しながら

探してみて下さい!!

 

 

ではまた!